FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行者にんにくありますか 

 昨晩は品川で、北海道がテーマのオオバコ居酒屋に。お通しがアイガモかチカの南蛮づけとのことだから「チカってどんな魚?」と聞いたが、「シシャモみたいなもんです」と素っ気なかった。おいおい、道産の食材が売りなんだから、もう少し言いようがあるだろっと思いながら、メニューブックを開くと、まず目に入ったのが行者にんにく。
 行者にんにくのおひたしに行者にんにくのたまごとじ、それから行者にんにくの・・・オンパレードです。そっかぁ、行者にんにくが旬だったな、そういえば秋田の地ビールレストランのヒットメニューが北海道産行者にんにくを練りこんだソーセージだったと懐かしくなりオーダー。 「あいにく、行者にんにくが品切れなんです」、ガーン「行者にんにくって(旬が)いつだったっけ?」「ええ、今頃なんですが、今年はこういう店(居酒屋)で多く出回ったのでお店に入りづらくなっていまして。あい、すみません。」
 ふ~ん、そういえば先ごろ家の近くのスーパーでさえ青果コーナーで見かけたなと思いつつ、チカでの失点は完全にカバー(笑)。店の人からのこういう情報提供って、なにげに嬉しいんですよね。一気に好感度アップで楽しくなってきた。
 「そっか~食べたかったな、ん、このページにある行者にんにく餃子だったら(既製品だからw)あるんじゃないの?」「あっ、ちょっと待ってくださいね。今確認してみます」さっそくその場でキッチンにレシーバー確認できるというのがいいですね。「あっ、ありました。よかったです。」とっても嬉しそうに言うから引き込まれてオーダーです。ここの表情に接客者の人格が出ます。たぶんCS(顧客満足)で言うMOT(真実の瞬間)というのはこういうシーンを指すのでしょうね。
 もっとも、コンサルとしては客サイドから指摘するのではなく、お店の方から行者にんにくの代替案として提案して欲しいところではありましたが(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minfan.blog70.fc2.com/tb.php/171-fe49980a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。