FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のシメイトライアルセット 

シメイトライアルセット
 4月から三井食品がやっている販促企画です。ぼつぼつ終了ですが、販売店にはまだ残っているのではないかしら。河内屋で、ポント倍増しキャンペーンをやっていたので、このパッケージ画像を取るために購入しました(笑
 さて、ブロンシュ(白ラベル)に問題が^^;
パッケージを開けてビックリ。瓶底にオリが1.3cmも積もっています。動かすと瓶内に広がって、ちょうどラーメンストックに灰汁がまわってしまったような感じ。いや酵母の死骸だから、深海の紹介映像なんかで微生物の死骸が雪のように積もっている感じが写されたりしますよね、シースノーとか言ったかな? それの方が近いかも。
 グラスには極力入らなように注ぎましたが、それでもずいぶん入ってしまいました。そりゃ、底にほんの少し酵母があったりすると、さすがクラフトビールだ~って思うし、身体によさそうとだと思うのだけど。ここまで入っていると、はっきりいって気持ち悪い。味だって、ホワイト特有の柑橘系の香りや酸味が抜けてしまって平板な感じなんですけど。
 こりゃメーカー側の人為的ミスだなって思ったのでお知らせメールを打ちましたが、それへの回答は小売店からすぐありました。輸入元はこれからだと思うけど、半月たったから、とりあえずこの話題は解禁ね。
シメイホワイト1

 ご存知かと思いますが、『シメイビール』は非熱処理、非濾過にて瓶内二次発酵する酵母入りの熟成ビールですので、白く固まった沈殿物及び浮遊物は『酵母』でございます。 『酵母』ですので、飲まれても体への影響はございません。 おそらく、『三井食品』からも同等のお答えになるかと思いますが、調査結果の連絡があるまで今しばらくお待ちくださいませ。

 う~ん、酵母が大量すぎて酸欠起こして死んじゃったのかしら。ボトル・コンディションだからこそ、本来あってはならない現象だと思いますけどね。こういうのはきちっとメーカーに伝えにゃ、何でもかんでも黙っちゃうのは日本人の美徳ではないですよ。それにスクールモンはエノーだから、フランス気質だと思うんだけど。少なくともわたしはシメイの芸術性を損ないかねない由々しき問題だと(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minfan.blog70.fc2.com/tb.php/185-115a3293

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。