FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内のカイザーホフでホフブロイの樽生を 

丸の内カイザーホフ
 しばらくぶりの雨で東京駅から有楽町に向けて丸の内の地下道を歩いていたら、どんづまりの新東京ビルで本格的なドイツビアレストランを発見。なんと店頭ちらしに
ホフブロイ  オクトーバーフェストビア 1杯目\200」とありました。
オクトーバーの期間限定かつ平日17:00~18:30までと書いてあったのであきらめたんだけど、翌日居ても立ってもいられなくなり17:00に入店(笑)
カイザーホフ・ホフブロイ
 圧巻は入り口に詰まれたホフブロイのケグ樽。店内はホフブロイハウスよりお上品だけど、スタッフはバイエルンの民族衣装に身を包み、それこそオクトーバーフェスト期間中のミュンヘンにいるよう。そんななかでホフブロイ専門店らしく、樽出しの本物のホフブロイ銘柄を楽しむことが出来ます。コースターもミュンヘンと同じものを使っており、正式なお付き合いがあることをうかがわせるもの。かつて靖国通り沿いにあった麻生オーナーのホフブロイハウスよりも若々しい雰囲気ですが、スタッフも勉強熱心で明るくいい感じ。とにかくビールが好きという感じが伝わって来ます。今回は残念ながら下見なので200円ビールにプレッツエル480円(これまた熱々の本格派塩パン、本場モノと遜色ない)と千円でおつりがくるオーダーだったのですが居心地よく、気がついたら1時間はたっていました。
 今年7月にオープンしたばかりとのことで、店全体というかスタッフに「これから」という熱気がみなぎっています。ホフブロイ・ミュンヘンといえばマイボック・ビア(5月のボック)が代表的ですが、ホフブロイの本物ビールが樽生でひと通り飲める店としてもお勧めしたいですね。ヴァイツェンなんかも飲んでみたいです。もちろん瓶ビールであれば他ブルワリーのものもたくさん揃っています。
~~せっかくの機会なのでメルツェン・ビアについて~~
 ミュンヘンのオクトーバーフェストは9月の第3土曜日からの2週間というのは以前書いたとおりですが、フェスト用に3月(メルツェン)に仕込まれたラガービールがメルツェン・ビアで、色はピルスより若干濃目です。もともとは氷とともに室のなかで夏を越えたビールだから、腐らないようにアルコール度数が若干高くなっています。
 今回カイザーホフでいただいたオクトーバーフェストビールも当然メルツェンなんだけど、例年より度数が高く甘めだからマッタリしたスィートワインを思わせる出来でした。

【おまけ】
ミュンヘンのホフブロイハウスはこんな感じです
ホフブロイハウス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minfan.blog70.fc2.com/tb.php/250-f6a90020

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。