FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀高原“saison one 山伏” 

 日本酒「縁喜」の蔵元、志賀高原の玉村本店が生み出した「山伏 壱 saison one」でクリスマスイブを乾杯しました。「ホップに自家栽培の信州早生を100%使用。同じく自家栽培の美山錦も使ってかもした、玉村本店純度一番のこだわりの味。フルーティーでありながらもドライな飲み口が特徴の爽快なビールです。 」ということですが、なかなかどうして大したビールです。
 飲み口はあくまでも軽く引っかかりがないためにクイクイ、ちょっと甘めなのでジュース感覚で入っていくのですが、のど越しでガツンとビターが広がりビールであることを主張しています。瓶内発酵の細かい泡立ちもいい感じ、Alcは6.5%です。
 ベルギービールが修道院だったら日本は山伏だってことらしいのですが、こういうチャレンジが地ビールのよさと言えるのかもしれません。
玉村本店「山伏」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minfan.blog70.fc2.com/tb.php/252-72c73847

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。