FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米トレーサビリティに注意 

今日は食品衛生のコンサルタントとフローダイアグラム作成ツールを販売している会社の合同ミーティングに参加して来ました。テーマはHACCP支援についての応用ですが、なかなか優れもののプログラムでしたよ。
 支援ツールを導入することで、1)データの整合性が取れるようになる 2)最新情報の共有化が図れるようになる 3)いちいちフローを書き込む手間から開放される の3点が大きなメリットになるとの説明でした。

 こっちはこっちで大事なのですが、私にとっては、雑談で衛生コンサルが言っていた「米トレーサビリティ」が気になりますね。平成22年10月1日より米穀等の取引記録の作成・保存が義務付けられていますが、これに加えて平成23年7月1日からは産地情報の伝達が義務付けられたそうです。米穀関係は米だけではなくせんべいや団子なども全てという意味です。百貨店やスーパーなどで販売するときに履歴表示が必要になる。その記録がないと直罰で50万円の罰金です。50万円ならと思われるかもしれませんが警告なしに即、直罰ですよ。リテール企業にとっては直罰による風評被害の方が怖いんじゃないかしら。
 みんな結構いいかげんにやっていますが、例えば伝票1枚なくすことができないということです。けっして甘く見るなかれなんですが、意外に気がついている人少ないのではないかしら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minfan.blog70.fc2.com/tb.php/260-3b0a4937

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。