FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな方向転換(リーン・スタートアップから) 

(エリック・リース著日経BP社刊「リーン・スタートアップ」より本文引用P200)
スタートアップにおける生産性とは、ウィジェットや機能をいくつ生み出したかで測るものではない。価値を生み出し成長を促進する事業や製品に対し、役に立つ努力ができているかどうかで測るものだ。言い換えると、ピボットに成功すれば、持続可能な事業を育てる道を歩けるということだ

 起業においては、当初想定していなかったとても大きな課題にぶつかり、方向転換を余儀なくされるときが必ず来る。この変更が「ピボット(方向転換)」と呼ばれる。根元の仮説を見直し、新たに、検証できるコースに乗り換える必要があるが、市場から得られた貴重なフィードバックを科学的手法で客観視しないと、死にはしないが成長もできない~経営資源を食いつぶすだけのゾンビ世界に捉われてしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minfan.blog70.fc2.com/tb.php/298-98679a36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。